北海道の代表的高級珍味
熟成鮭とば

食べ出したら止まらない溢れだす旨味

北海道産の鮭を冷たい風で干した厳しい冬の北海道の伝統的な保存食です。昔ながらの半身を割いた固くて長い、皮付きのハードタイプの鮭とばと身だけを取り出して口の中でホロっとほどける柔らかいソフトタイプの2種類をご用意しました。

北海道産やわらか鮭とば

北海道産やわらか鮭とば

鮭とば

北海道の代表的高級珍味
熟成鮭とば

食べ出したら止まらない溢れだす旨味

北海道産の鮭を冷たい風で干した厳しい冬の北海道の伝統的な保存食です。昔ながらの半身を割いた固くて長い、皮付きのハードタイプの鮭とばと身だけを取り出して口の中でホロっとほどける柔らかいソフトタイプの2種類をご用意しました。

北海道産やわらか鮭とば

北海道産昔風鮭とば

北海道産鮭とばの特長

鮭とば

冷たい風が旨みを凝縮させる

鮭とばは、秋鮭を半身におろして皮付きのまま縦に細く切り、海水で洗って潮風に当てて干したものです。「とば」は漢字で冬葉と書きます。その昔からその日の気候や気温を計算して固すぎず柔らかすぎない干し加減に仕上げます。

半身のハードはどさんこ仕様

北海道産の鮭を使いしっかりと干した少々固いと感じるほどの固さです。口の中でゆっくりと時間をかけて噛みほぐしていく間に旨味が溢れてきます。炙って食べたり、鮭とばの炊き込みご飯にしたりとお料理にも使えます。皮付きですので、残った皮を油で素揚げして鮭皮チップスにして食べるとさらに楽しみが広がります。



鮭とば
鮭とば

ソフトは口の中でホロっと

しっとり柔らかいというよりは、口の中でホロホロ崩れていくイメージで加工されています。ハードタイプよりも味付けがしっかりされていますので、そのままおつまみとしてお召し上がりください。

北海道から通販・お取り寄せ

最近では、北海道以外の地域でも量販店で手に入れることが出来るようになった鮭とば。しかし、地域に根差し昔ながらの製法と味付けがされた鮭とばは、やはり今でもなかなか手に入りません。この機会に本場北海道の鮭とばを通販やお取り寄せでお楽しみ下さい。

鮭とば