サクラマスのカマ身と竹の子のちらし寿司【道産子管理栄養士ママ レシピ】

サクラマスと竹の子のちらし寿司のレシピ

レシピ名

サクラマスのカマ身と竹の子のちらし寿司

春の旬、サクラマスと竹の子のカマの焼きほぐしで簡単ちらし寿司。
旨味の濃い紅鮭でも、スーパーで見かけるカマや尾の身の切り落としでも美味しくできます。

調理時間の目安

30分

カロリー・栄養(全量4人分として1人当たり)

  • エネルギー400kcal
  • タンパク質ー15.2g
  • 脂質4.2g
  • 炭水化物72.3g
  • 食塩相当量3.2g

材料

  • 酢飯2合分
  • サクラマスのカマ1枚
  • 竹の子小さいもの上半分
  • 1個
  • 砂糖大さじ1
  • のり1/2畳
  • しそ5枚
  • 適量
  • 白だし適量

作り方

  1. サクラマスは流水で洗い、水気をとったあと塩を振りしばらくおき、その後塩焼きにする。冷めたらほぐしておく
  2. 筍は薄切りにして、薄めた白だし(分量外)でさっと煮て煮汁につけたまま冷ます
  3. 卵と砂糖を混ぜ、薄焼き卵を作り、刻んでおく(錦糸卵)。しそも千切りに
  4. 酢飯に1を混ぜ込み器に盛り付け、筍、錦糸卵、しそを乗せ、最後にもみのりを飾る

コツ・ポイント

サクラマスではなく、旨味の濃い紅鮭でも、スーパーで見かけるカマや尾の身の切り落としでも美味しくできます。